かき餅工房
     
  • HOME >
  •  
  • かき餅工房

美味しさへの工夫

かき餅やきりこは、昔ながらの素朴なお菓子です。素朴であるからこそ、素材や製造方法の違いがすぐに味にでます。

手のひらほどもある大きなかき餅をできるだけ平らに、四隅の角をピンと立てて仕上げるために、お餅をつく工程から丁寧な作業を重ねます。

揚げ方にも工夫があり、温度管理や手際の良さなど、気を使うことをあげればきりがありません。

ときどき、平らに仕上がったかき餅をご覧になったお客様から、「最後に網に挟んで仕上げているのか?」と聞かれることがありますが、ただただ、ひとつひとつの作業工程を手を抜かず、丁寧に行うことだけで、曲がりのないかき餅を作っています。

数年前には、滋賀の農家さんとの出会いがあり、以来、減農薬で当店専用のもち米を作っていただいています。
良い素材には、力があります。おかげさまで、お客様からも味に深みが出たと大変好評です。

大峯山系の名水と厳選されたお米。そして自然の声を聞きながら行う手抜きのない工程。それが、柳屋のかき餅・きりこのおいしさを作り出します。

かき餅工房
揚げたてかき餅
あげる前のかき餅